Pocket

 

イラッとして、思わず不機嫌な対応をしてしまった。
ムカッとして、つい言わなくてよいことまで言ってしまった。
職場でのイライラを引きずり、家庭に帰って、些細なことで子どもを怒ってしまった。
怒りの感情を抱いた自分を責めてしまう。


こんなことはありませんか?


現代の会社員の9割以上がビジネスの場で「怒り」を感じたことがあると答えていますが※、自身の「怒り」の感情をうまくコントロールできないと、ビジネスに直結した影響が出てきます。


アンガーマネジメント研修で「怒りの感情」との上手な付き合い方を学び、身につけることができれば、ストレスの軽減やパフォーマンスの向上につながります
※一般社団法人日本アンガーマネジメント協会調べ


アンガーマネジメントとは、アンガー(イライラ・怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合
う)ための心理トレーニングです。理論に加えてトレーニングすることで、誰でもできるようになるものです。


アンガーマネジメントができるようになると怒りの感情で「後悔」しなくなり、たとえ怒っても
、自分も相手も傷つけず、「上手に表現」できるようになります。


ぜひ職場で、様々な生活シーンで取り入れましょう。