Pocket

 企業・法人向け研修・セミナー オンライン講座も行います

企業様や法人様では、生産性向上、ストレス軽減などで様々な研修を行われていると思います。

特に昨今はパワハラなどハラスメント防止やメンタルヘルスに特化した研修が必要となっています。

その研修に感情のコントロール法(アンガーマネジメント)を取り入れてみませんか。

オンライン講座も対応できます。お問合せください。

 

怒りの感情をマネジメントすることで、社員のパフォーマンスを最大化! ストレス軽減離職者の減少パワハラ防止につなげて生産性・売上向上に向かいます。

中小企業向け新入社員研修、初級管理者研修(新任管理職研修)にもお勧めです。

90分コース、3時間コースなど、ニーズに沿った研修をご提案させていただきます。

内容・時間、料金等お気軽にご相談ください。

アンガーマネジメント研修

導入例

全社員対象
イライラ・怒りの感情のコントロール法
アンガーマネジメント入門講座の内容
をその職場に合う例をもとに90分でお伝えしています。

 

初級管理者向け 90分

アンガーマネジメント叱り方講座の内容
他人・自分・モノを傷つけないで効果的に叱るための考え方・技術を90分で学び、理解することを目指します。

・アンガーマネジメントとは
・叱っても好かれる人、嫌われる人
・悪い叱り方の例
・上手な叱り方 など

 

パワーハラスメント防止研修

2019年5月パワーハラスメント対策法が成立、大企業では2020年6月から防止義務が適用されます。

ハラスメントが生まれる要因として、行為者個人の問題も大きいですが、ハラスメントの認識が低いという組織の問題や、価値観の多様化に対する認識のずれなどコミュニケーションの問題とも受け取られます。

パワーハラスメントが職場に与える影響は実に深刻です。被害者にとっては人格や尊厳を傷つけられたり、仕事への意欲をなくしたり、場合によると心の健康を害し休職や退職に追い込まれることさえあります。またパワーハラスメントを行った行為者も、社内での信用を低下させ、懲戒処分、訴訟のリスクも生じます。

企業にとっても、パワーハラスメントによって貴重な人材を失う恐れもあり、生産性の低下にもつながり、使用者としての責任も問われます。

オフィスさえきのパワーハラスメント研修では、一般的なハラスメント防止研修に加え、ハラスメント防止対策として、アンガーマネジメントを取り入れておりこれから初級管理職研修を組みたい研修はしているけれどもう少し意識を浸透させたいという企業・法人様に喜んでいただいています。

導入例

初級管理者向け 90分

パワーハラスメント研修

・パワーハラスメントとは

・ハラスメント対策法成立を受けて

・ハラスメントが生まれる要因

・パワハラと厳しい指導の違い

・相手に伝わる叱り方

・パワハラを防ぐために

・相談を受けたときの対応

・よい職場環境を構築するために

 

メンタルヘルス研修

「ストレスチェックはしたけれど、その後は…」という声をよく聞きます。

多くの職場で「仕事が大変なのは当り前、どちらかというと内輪が大変」と言います。
内輪とは職場の同僚や上司たちとの関係です。

仕事量が増え、顧客からのクレームがあったとしても、職場にチームワーク感覚があれば乗り越えられるといいます。
しかしチームワーク感覚がないと、困難を担当一人で抱えることになり、つらさが倍増するというわけです。

職場の誰か一人が倒れてしまうと、残った社員へ負担が増え、メンタル不調者が続く負の連鎖につながる恐れがあります。

企業にとっても、社員のメンタルヘルス問題は「安全配慮違反」を問われ、企業収益や生産性にも大きく影響する組織的な課題とも言え、防止のための対策が求められます。

 

オフィスさえきのメンタルヘルス研修は、「セルフケア」、「ラインケア」についてなど、メンタルヘルス一般の研修の上に、感情のコントロール法も取り入れ、職場のイライラを解消することで、社員のストレスの軽減、パフォーマンスの向上を目指します。

これから新入社員研修を組みたい研修はしているけれどもう少し意識を浸透させたいという企業・法人様にお勧めします。

導入例

新入社員向け研修 90分

メンタルヘルス(セルフケア)研修

・メンタルヘルス基礎知識

・ストレスと身体・心

・自分のストレスのタイプを自覚する

・考え方のクセを緩める

・新入社員のストレス

・ストレス予防法

・元気で働くために 等

いずれの研修・講演、においても、ご要望を詳しくお聞きし、時間・内容などご希望に沿った内容でお話させていただきます。

カウンセリング ZOOM対応

ストレスチェックで高ストレスと結果が出た、パワーハラスメントを受けているなど、社内のカウンセラーに相談できる体制があっても、すぐ上司に知られるのでは、などと心配し、なかなか相談できない方がいます。
早めの相談が早めの解決につながります。

社内で相談できない時はオフィスさえきのカウンセリングをご利用ください。

心配な部下に「オフィスさえきに連絡してみたら」と言ってあげてください。

本人が会社や上司に知られたくない場合は、守秘義務を果たします。

対面、zoomで行います。

 

感情コントロール 個人セッション zoom対応

つい感情的になってしまう方のためのコーチング

こんなお悩みの方に

*我を忘れるほど怒ることがある
*ひどく怒ってしまって落ち込む
*このままだとパワハラになりそうで心配
*この怒りを何とかしたい

コミュニケーション改善プログラムは「感情的に怒ってしまうことが多く、パワハラと言われそう」と心配な方、イライラの感情を何とかしたい方など、コミュニケーション力を高めるためのプログラムです。

ご本人だけでなく、会社からのご依頼もお受けいたします。

お話を伺い、感情のコントロール法や心理学を取り入れた個別のプログラムで、目指すゴールへ伴走します。

15回のセッションを通常3ヶ月くらいで行います。

怒りやすさを改善するには最低でもそれくらいの回数、期間が必要になります。セッション内容、場所等ご相談の上決めて行きます。

詳しくは つい感情的になってしまう方のコンサルティングメニューへ

対面、zoomで行います

主な講演実績

・商工会 JC(青年会議所) 中小企業家同友会 法人会
・建設会社安全大会
・県教育委員会
・小中学校合同職員研修
・保育園 子ども園 幼稚園 福祉法人職員研修
・小学校PTA講演会
・公民館、児童館、行政、子ども園、保育園主催の子育て支援の講座、市民講座
・市内給食業務担当者研修会
・各地域食育推進者研修会
・市民病院職員研修  ・老人介護施設職員研修 ・認知症カフェ
・まちゼミ「小学生のためのアンガーマネジメント教室」
・NHK文化教室等、カルチャーセンターでの講座
・ひの社会教育センター アンガーマネジメント講座 など

3年間で172回1535名の受講者の方にお伝えしました

 

研修、カウンセリングの等のご依頼はこちらからお問い合わせください。

    以下の項目のうち、お決まりのことやご希望がありましたらご入力をお願いいたします。